●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§

現在 日本にて活動中。

●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§


§§ 展示会予定 §§
●5/11(金)(日)三重県桑名市
個人宅(ワークショップ・展示会同時開催)※ワークショップ、その他

お気軽にお問合せ下さい。

Instagram●はじめました

●Chola-ちよら-
ID: chola_trip

●旅の記録
ID: abura_bara

●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§●§



2017年8月18日金曜日

レムリア王国への鍵

 
過去ブログでも
お話した
レムリアンシード
(レムリアンシードとは?⇒コチラ
 
1本1本手に取って
刻み込まれた
レムリア王国からの
メッセージを詠む。
 
 
 
 
私は
ただただ、
手に取り、
そして並べ、
角度を変えて・・・
何日も繰り返していた。
 
 
 
 


 
 
そんな
ある日、
 
朝起きて早々、
 
私ではなく、
主人が
何かに憑りつかれた様に、
いや?
 
動かされてる様に、
そうする事、
そうなる事が決まっていた様に、
 
凄まじい勢いで、
編み始めた。
 
普段、
まるで癒し玉の様に、
凛としながらも、
ふわっと柔らかく
隣にいる主人。
 
この日は、
声もかけれない程の、
勢いだった。
 
 
 
 
そうだった。
このレムリアンシードを見つけたのは、
彼だった。
 
主人はふと言う。
 
私が、レムリア王国から来たのではないかと。
 
そして自分がレムリア王国・レムリア人が
レムリアンシードに
刻んだバーコードを読み取る役目だったのではないかと。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿